Cache Maintenance for IB apps on Android

Background: 

This procedure has proved to work as a solution for several issues, since it produces a complete reset of the malfunctioning IBKR app.

 

For Android OS 6.0 (Marshmallow) and higher

1.  Go to your phone's Settings Menu

2.  Below the Phone section, select Applications MOVED TO... Application Manager
Select Applications  Application Manager
 

3.  Scroll down and select the corresponding IB app which needs to be reset.

 

4.  Tap on Storage

 

5.  Tap on Clear Data MOVED TO... OK
   
 

6.  Confirm Data has been cleared.

 

7.  Reboot the phone

8.  Re-Launch app

 

 

For Android OS 5.0 (Lollipop) and previous versions

  1. Go to your phone Settings Menu
  2. Below the Device section, select Apps
    Select Apps
     
  3. Scroll down and select the corresponding IB app which needs to be reset.
      
     
  4. Tap on Clear data MOVED TO... OK
    Clear App data  Delete app data -> OK
     
  5. Confirm Data has been cleared
    Confirm Data cleared
     
  6. Reboot Phone
  7. Re-Launch app


Note: If after clearing the cache, manually adjusting the permissions and restarting your Android Device, the issue persists, please contact IB Customer Service  for further troubleshooting.


Related Articles:

  • For IB Key on Android overview refer to KB2277
  • For IB Key Recovery process on Android refer to KB2748

 

セキュリティデバイスに関する情報と手続き方法

 

各デバイスごとの手続き方法

 

  • IB Key

 

 
  • IB Keyアンドロイド概要: KB2277
  • IB Key iPhone概要: KB2278

 

 

 
 
  • デジタル・セキュリティ・カード+

 
  • デジタル・セキュリティ・カード+の起動:  KB2634
  • セキュリティ・デバイスのPINの変更方法: KB1018
  • セキュリティ・デバイスの返却方法: KB975
 
 
  • SLS カード

 
 
  • SLSカードの起動方法: KB1042
  • IB Keyのアップグレード方法(スマホ用認証システム): KB2260
 
 
 

一般的な手続きについて

  • セキュリティ・デバイスの概要: KB1131ibkr.com/sls 
  • 一時的な口座へのアクセス、デバイスの再発行の申請方法: KB70
  • テンポラリー・パスコードの有効期限: KB69
  • セキュリティデバイスが手元にない場合のオンライン・セキュリティコード・カードの申請方法: KB1873
  • デバイスの再有効化方法: KB1875
  • デバイスの破損、紛失時の再発行方法: KB1943
  • 二つ以上のユーザーでのセキュリティ・デバイスの共有方法: KB2481
  • 複数のセキュア・ログイン・デバイスを保有している場合: KB1731
  • セキュア・ログイン・システムのオプトイン: KB2545
  • SLSの一部オプトアウト時のセキュリティについて: KB1198
  • セキュリティデバイスに係る費用について? KB1861
  • アカウントマネジメントのログインに関するトラブルシューティング: KB1132
  • 取引プラットフォームのログインに関するトラブルシューティング: KB1133

 

 

セキュリティクエッションとその回答について

セキュリティクエッションは当社がセキュリティ強化として設置しているものです。以下のセキュリティクエッションの選択とその回答の解説をご確認の上、ご本人にしか分からない回答を作成ください。:

1. 回答が覚えやすく、一完成の高い質問をご選択ください。

2. 回答はできる限り一単語で作成ください。

3. スペースにはご注意ください。「San Diego」が回答の場合、回答が「SanDiego」の場合、システムは回答が間違いであるとみなします。

4. 意味をなさない回答など、覚えにくいものは避けてください。

5. 回答が予想できるものや、調べることができるものは避けてください。予想できる回答が復すあり、予想が当たる確率が低いものにしてください。

6. 家族、友人、親戚、本配偶者などが知りえない質問を選択してください。

7. 回答が変更する可能性がある質問は避けてください。

セキュア・ログイン・システム概要

お客様の資産と個人情報の保護は弊社で最も重要な義務の一つとなっておりますので、弊社ではよりセキュリティの高い口座保護システムを日々構築しております。 

より高いオンライン・セキュリティをご提供するため、弊社ではツーファクターのセキュア・ログイン・システム(SLS)を開発いたしました。ツーファクターのセキュリティステップにより、ログインの際に2段階で承認が必要になり、1)ユーザーネームとパスワードの入力、2)セキュリティコードカードの保有、の二つの条件が必要となります。これにより、口座保有者本人以外のログインが実質不可能になります。
 
登録による効果
SLS登録によって権限のない第三者によるアクセスからお客様の口座を保護します。ご登録[1] は無料で、ご登録していただくことにより、1)当日と5営業日間の出金制限額が引き上げられ、2)入出金の銀行情報とEメールアドレスの変更にセキュリティ・チームへの問い合わせが不要になり、3)ACH & EFTによる入金の上限をUSD 20,000に引き上げられ、4)一つのデバイスで複数の口座を管理することが可能です。
 
登録方法
登録は簡単に行えます。新規口座を申請されている場合はオンライ申請の段階で有効化できるオンライン・セキュリティカードのリンクがEメールにて送信されます。このオンライン・カードはお客様の口座への入金確認が21日で期限切れとなり、それまでの期間中にお客様へ直接セキュリティ・カードが送付されます。実際のセキュリティカードを受け取られ、説明に沿って有効化していただきますと、オンライン・カードは無効化されます。フィジカル・セキュリティカードは一定期間過ぎますと口座保有者によって有効化されなくても自動で有効化されます。IB Key(スマートフォンのデジタルセキュリティアプリ)を使用する場合は電話番号の承認が必要となります。承認はスマートフォンのアプリより直接行えます。承認方法の詳細はでKB2260ご確認いただけます。
 
既に口座を保有していてSLSの登録をされていない場合は、アカウントマネジメントにログインして口座管理、セキュリティ、セキュア・ログイン・システムと進み、セキュリティデバイス・メニューを選択してください。
 
紛失、破損、一時的な使用不可
カードの紛失、破損、一時的に使用できない場合はカスタマーサービス・センターにお問い合わせいただき、交換/一時的なアクセスをご依頼ください。本人確認が完了しますとテンポラリー・パスコート(セキュリティコードの代わりのアルファベットと数字のコード)が提供され、アカウントマネジメントへのログインが可能になります。オンライン・デバイスは最長21日間有効で、カードの郵送までの十分な猶予がございます。テンポラリーコードの発行により、既存のカードデバイスは使用不可となります。カードの交換についての詳細はでKB1943ご確認ください。
 
デバイスのタイプ
当社では口座に合わせて様々なタイプのセキュリティ・デバイス(カード)をご用意しております。入金が完了いたしますと、スマートフォンのセキュリティ・アプリ、もしくはフィジカル・セキュリティ・カードを有効化することが可能です(日本居住者のお客様には入金前にセキュリティ・カードが郵送されます)。   
1. セキュリティ・コード・カード - クレジットーカード上の224の数字とアルファベットのコード
 

2. デジタル・セキュリティ・カード+ - デジタル・セキュリティ・カードと似ていますが、Challengeコードの入力により、追加の保護が設定されています。

 
3. IB Key – PINコードによって起動するiPhoneアプリ
 
詳細情報 
セキュア・コード・カードを使用してのログイン方法の解説ビデオはKB1042でご確認いただけます。

[1] カードの紛失、破損、盗難、もしくは口座を閉鎖してカードの返却をされない場合、カードの損失費用が発生いたします。この費用は利用されたカードタイプによりUSD 20~USD 150になります。

 

Verification of Mobile Telephone Numbers

Background: 

Clients who have completed the steps of verifying their mobile telephone numbers with IB will be able to receive account related communications directly to their phones in the form of a text message (SMS). This will help to reduce the need to access the Account Management Message Center for information on items such as Funding. In addition, a verified mobile number is a prerequisite for using the IB Key Authentication via IBKR Mobile or the SMS as second factor authentication.

Verification of a mobile number may be done through one of the following methods:

  • Set up messaging for your mobile telephone number. Please see KB2552 for details
  • Activate the IB Key Authentication via IBKR Mobile on your smartphone. Please see KB2260 for details

 

How to verify your mobile phone number

概観: 

This article explains how to verify your mobile phone number.

If the verification of your phone number was not completed during the account application, you can complete it at any time by following these steps:

  • Log in to Account Management.
  • From the side menu, click on Settings and then on User Settings. Click on the configuration gear correspondent to Mobile Number. If you are using the Classic Account Management, this section can be reached from the top menu Manage Account -> Account Information -> Details -> Profile, by clicking on the link "Modify"

  • Click on VERIFY
  • Open your phone's messages app and you will find the SMS with the Confirm Code we sent to you.
    NOTE: message delivery time may vary and in some circumstances it can take few minutes.
     
  • Enter the Confirm Code you have received into the Confirmation Number field, then click CONTINUE.
     
  • If the code has been accepted, a green check mark will appear under the column SMS Verified. Click CONTINUE to finalize the procedure.
  • If your user does not have an active SLS device, it will be automatically enrolled in SMS for Two-Factor Authentication shortly afterwards. For instructions about login authentication via SMS, please see KB3196.
     

How to opt back into the Secure Login System

概観: 

Clients who participate in the Secure Login System (SLS) program on a partial opt-out basis may expose themselves to risks and are therefore subject to certain restrictions (e.g. ability to trade Pink Sheet and OTCBB stocks).  Considering these factors along with the protection benefits afforded through a complete SLS protection, you may decide to fully opt back into the Secure Login System.  The following article provides the step-by-step instructions for accomplishing this.

Background: 

Please notice that in order to modify the security settings, your user needs to have the proper access rights. In case your user is not allowed to change the security settings, the system will show you a notice and will point you to the user which has such rights.

In order to opt back into the Secure Login System, please proceed as follows:

1. Open your browser and go to the web page www.ibkr.com.

2. Click on Login > Account Management
 
3. Enter your credentials and complete the authentication using your security device
 
4. From the left side menu, click on Settings > User Settings. Then, within the Security box, click the Configure "gear" icon next to Secure Login System1
 
5. You will see a box titled "Secure Login Settings". Within that box, click on the wheel(Configure) icon
 
6. Select the radio button next to "I want to always use my Secure Login Device when logging in" and click on Continue
 
7. You will receive a confirmation that your settings have been updated. Click on OK to finalize the procedure

 

Notes

1. If you are using the Classic version of the Account Management, click on the top menu Manage Account, then Security >Secure Login System > SLS Opt Out. There select the radio button to Opt Back In on the line correspondent to your user.

 

References
  • See KB1131 for an overview of the Secure Login System
  • See KB1943 for instructions on requesting a replacement Digital Security Card+
  • See KB2636 for information and procedures related to Security Devices
  • See KB2481 for instructions about sharing the Security Login Device between two or more users
  • See KB975 for instructions on how to return your security device to IB
  • See KB2260 for instructions on activating the IB Key authentication via IBKR Mobile
  • See KB2895 for information about Multiple 2Factor System (M2FS)
  • See KB1861 for information about charges or expenses associated with the security devices
  • See KB69 for information about Temporary passcode validity

 

How to share a security device

概観: 

IBKR allows individuals to maintain multiple user names within a single account or across distinct accounts under their control.  Individuals who do not wish to maintain multiple physical security devices may elect to consolidate and share a single device across their users. The prerequisites and the procedure for sharing devices are outlined below.

Note: Clients using the IBKR Mobile Authentication (IB Key) should not use the present device sharing procedure, since the IB Key allows multiple users to be enabled directly from the IBKR Mobile app itself (menu item: Authenticate -> Add user). 
 
Background: 

Prerequisites

The possibility of sharing a physical security device will be granted only if ALL the conditions below are respected:

a) The participant users belong either to the same entity or to different entities but with the same identification data (Date of Birth, Citizenship, Country of Legal Residence, Identification Document type and number or Social Security Number for US Citizens and residents). 

b) The participant users do NOT have a temporary security device (Temporary Code, Online Security Code Card) currently assigned to them.

c) The physical device offering the highest level of protection has to be shared. In case all the devices offer the same level of protection, whichever of them can be eligible. You can check the security level of your device in the table below:

Security level

Device name

Device image

Highest Digital Security Card+ (DSC+)
Lowest Security Code Card (SLS card)
 
 

Procedure:

1. Among the possible candidates, identify the device offering the highest level of protection and the user that device belongs to. We will call that user the device owner

2. Log in to your Client Portal page with the requesting user (NOT the device owner)

3. Click on Menu icon in the top-left then select Settings and then User Settings
 
 4. Click on the wheel (Settings) close to Secure Login System
 
5a. In case your user does not have any active device, the system will display the SLS enrollment menu. Select the item "I already have access to a Secure Login Device under a different username" and click on Continue
 
5b. In any other case, the system will display the device list. Click on Share Device to proceed further
 
6. Enter the credentials of the device owner you identified at point 1. and click on Continue.

 
7. According to the SLS Device about to be shared, the system will display a security element (either Challenge Code or Index Numbers). Operate the SLS Device and, using the security element provided by the system, generate a response code. Enter the response code in the correspondent field and click on Continue.
 
8. Once you have reviewed the correctness of the information entered, click on Continue.

 
9. The system will display the status of your request (see note a. for details). Click OK to finalize the procedure.

 

NOTES:

a. In the vast majority of cases your sharing request will be automatically and immediately approved, processed and enforced. In case the approval of our Compliance department is needed, your request will stay in a pending status until this step has been cleared.

b. Once the device sharing request has been processed, you could keep the redundant device/s in a safe place. In the future you might decide to cancel the device sharing and reactivate those devices instead. If you do not feel the need to store them, you can send them (only DSC+) back to us following the instructions contained on this page:
 

c. Here below you can see the most common error messages and their causes:

- Less secure device: This error is returned if you set up the less secure token as the one to be shared. Please identify the most secure device and share that one.

- Different identification information:
This error is returned if the identification data of the entities/individuals involved in the sharing does not match. If the users belong to different entities/individuals, please notice that the token sharing will NOT be possible by design.
If the users belong in fact to the same entity/individual, the mismatch could be due, for example, to an outdated identification document on record. In this case, you can contact our Client services to have the data rectified.

 

 References:
  • Overview of the Secure Login System: KB1131 or ibkr.com/sls 
  • Multiple Two-Factor Authentication System (M2FS): KB2895
  • How to share the Security Login Device between two or more users: KB2481
  • How to opt back into the Secure Login System: KB2545
  • Security considerations following SLS partial opt-out: KB1198
  • Are there any charges or expenses associated with the security devices? KB1861
  • How to troubleshoot Account Management Login Failures: KB1132
  • How to troubleshoot Trading Platform Login Failures: KB1133

 

IB Key iOS概要

概観: 

このページではiOS機器を使用してのIBKRモバイルのインストール方法および認証のための使用方法に関する重要点、ならびにIB Keyプロトコールの使用方法をご説明します。 IBKRモバイル認証に関する一般的なご質問は、KB2260をご参照ください。

 

目次

 

動作環境

  • インストールにはiOS端末 Touch ID (指紋認証) または Face ID (顔認証)機能が必要です。
  • ご利用端末のソフトウェアはiOS 11.0以上である必要があります
  • ご利用端末にTouch ID、Face ID またはパスコードが有効化されている必要があります。弊社ではTouch IDまたはFace IDの使用をお奨めしています。手順はTouch IDの設定またはFace IDの設定をご参照ください。
 始めに戻る
 

インストール

IBKRモバイル アプリのお客様のiPhoneへのダウンロードは、 App Storeより直接行うことができます。

Apple StoreよりIB Keyをダウンロードする

App StoreからのIBKRモバイルのダウンロード方法:

  1. お客様のiPhone上のApp Store App Storeのアイコンアイコンをタップしてください。
  2. 右下の端にある検索アイコン(虫眼鏡)をタップしてから、一番上にある検索バーにIBKRモバイル と入力し、検索をタップしてください。
  3. インタラクティブ・ブローカーズLLCよりIBKRモバイル 探し、右側の ゲット をタップしてから インストールをタップしてください。
    (指示が出たらApple IDパスワードを入力するか、指紋認証をしてください)。
  4. インストールが完了したら、開くをタップして、IBKRモバイルアプリを起動させてください。
        

 

始めに戻る

 

有効化

お客様の端末にアプリがインストールされましたら、登録するユーザー名に対してアプリを有効化してください。この操作はすべて携帯電話で行われ、有効化にはインターネットへのアクセスが必要となります。

  1. 携帯電話上のIBKRモバイルアプリを開いてください。IBKR通知受信の同意を求めるメッセージが表示されたら許可するをタップしてください。

     
  2. ツーファクターを登録するを選択し、インストラクションを確認してから続けるをタップしてください。
        
  3. 口座用のユーザー名およびパスワードを入力し、続けるをタップしてください。
            
  4. 口座用にデフォルトの携帯電話番号として記録されている番号が、すでに選択されています。この番号でテキストメッセージ(SMS)を受信することができない場合には、リスト上の他の番号(該当する場合には)を選択するか、新しい番号を追加してください。新しい番号を追加するには電話番号の追加をタップしてから1、新しい番号と国番号を入力してください。 リストからご希望の携帯番号を選択するか、新しい番号の追加が完了したら、有効化SMSを取得をタップしてください。
  5. 有効化トークンを含めるSMSがお客様に送信されます。有効化コード 欄に トークンを入力し、有効化をタップしてください。
           
  6. ご利用の携帯電話のハードウェア機能によって、指紋やFace ID、またはPINなどのセキュリティ機能の設定が必要になることがあります2。表示の指示に従ってセキュリティ認証を行ってください
         
  7. 有効化が完了すると、確認画面が表示されます。完了 をタップして、作業を終了してください。
     

IBKRモバイル認証が有効化され次第、 アプリを閉じることができます。認証用のIBKRモバイルの使用方法に関しては、Touch IDでの使用方法またはFace IDでの使用方法 をご参照ください。

注意点:

  1. 携帯番号の入力の際には国番号は抜かした電話番号のみを、スペースや特殊文字は入れずに入力してください。
  2. リカバリーPINはユーザーの追加や、IBモバイルがアンインストールされた場合に再有効化する際に使用されます。 PINは最小で4文字、また最長で6文字である必要があります(文字、数字また特殊文字が使えます)。その他の詳細はKB2269をご参照ください。

始めに戻る
 

Touch IDでの使用方法

有効化の完了後は、以下のようにTouch IDを使用してIBKRモバイル認証ができるようになります:


重要点:IBKRモバイル認証を行っている際にインターネットへの接続がない場合には、通知を受信できない場合には?」の項目をご参照ください。


  1. 取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルのログイン画面にユーザー名とパスワードを入力し、ログインをクリックしてください。入力が正しい場合には、お客様のiPhoneに通知が送信されます。
    二段階のログイン認証の指示表示
     
  2. iPhoneの通知メニューをご確認の上、IBKRモバイルアプリ通知を選択してください。
     
     
  3. 通知を選択することにより、IBKRモバイルアプリが起動します。Touch IDに登録されている指を、iPhoneのホームボタンにあててください。Touch ID機能が有効化されていない場合には、IB Keyよりパスコードを入力するように指示があります。
         

  4. 認証が完了したら、ログインが自動的に始ります。
    認証後にログイン開始 

始めに戻る
 

Face IDでの使用方法

有効化の完了後は、以下のようにFace IDを使用してIBKRモバイル認証ができるようになります:
重要点:IBKRモバイル認証を行っている際にインターネットへの接続がない場合には、通知を受信できない場合には?」の項目をご参照ください。

  1. 取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルのログイン画面にユーザー名とパスワードを入力し、ログインをクリックしてください。入力が正しい場合には、お客様のiPhoneに通知が送信されます。
    二段階のログイン認証の指示表示
     
  2. iPhoneの通知メニューをご確認の上、IBKRモバイルアプリ通知を選択してください。
     
     
  3. 通知を選択することにより、IBKRモバイルアプリが起動します。iPhoneの画面を見て、Face IDによる認証を行ってください。Face ID機能が有効化されていない場合には、IB Keyよりパスコードを入力するように指示があります。
            

  4. 認証が完了したら、ログインが自動的に始ります。
    認証後にログイン開始 

始めに戻る
 
 

通知を受信できない場合には?

通知が無効化されていたり、インターネットアクセスがない場合や接続が弱いまたは継続的でない場合には、 通知の受信ができなくなることがあります。こういった場合のIBモバイル認証の使用方法は以下のようになります: 

  1. 通知が受信できない場合にはこちらをクリックのリンクをクリックしてください。

     
  2. これにより、チャレンジ・コードおよびレスポンスを入力するボックスが表示されます。    
  3. スマートフォン上のIBKRモバイルを立ち上げて、認証を選択してください。番号の欄にチャレンジ番号を入力してください。
        
  4. Touch IDをご利用の場合には、登録されている指をホームボタンにあててください。Touch ID機能が有効化されていない場合には、IBモバイルよりパスコードを入力するように指示があります。 レスポンス・ストリングが作成されます。Face IDをご利用の場合には、この手順はとばして次に進んでください。
        
  5. Touch ID機能が有効化されていない場合には、IBモバイルよりパスコードを入力するように指示があります。 レスポンス・ストリングが作成されます。
        
  6. iPhoneに送信されるレスポンスをログイン画面に入力し、OKをクリックしてください。 
  7. 認証が完了したら、ログインが自動的に始ります。
    ログイン開始

 

始めに戻る

 

参考文献:
  • IBKRモバイル認証のリカバリーに関する詳細は、KB2748をご参照ください。
  • IBKRモバイル通知がない場合のトラブルシューティング手順に関する詳細は、KB3234をご参照ください。
  • IBKRモバイルアプリ用のキャッシュの削除方法に関する詳細はKB2745をご参照ください。

 

IB Keyアンドロイド概要

概観: 

このページではアンドロイド端末を使用してのIBKRモバイルのインストール方法および認証のための使用方法に関する重要点、ならびにIB Keyプロトコールの使用方法をご説明します。 IBKRモバイル認証に関する一般的なご質問は、KB2260をご参照ください。

 

目次

 

動作環境

  • ルート化されていないアンドロイド端末にインストールする必要があります。
  • ご利用アンドロイド端末のバージョンは5.0以上である必要があります

 

インストール

ご利用のスマートフォンへのIBKRモバイルアプリのダウンロードは、下記のリンクより直接できます;
Google Play Store360 Mobile AssistantまたはBaidu Mobile Assistant.

Google PlayストアよりIB Keyをダウンロードする          360モバイル・アシスタントよりIB Keyをダウンロードする          Baiduモバイル・アシスタントよりIB Keyをダウンロードする
 

Google PlayストアよりIBKRモバイルをインストールする方法:

  1. お客様のアンドロイド携帯上の Playストア Google Playストア・アプリのアイコンアプリをタップしてください。
  2. 上にある検索バーをタップしIBKRモバイルと入力してから検索をタップしてください。
  3. インタラクティブ・ブローカーズ・グループより IBKRモバイル検索し、アプリを選択してください。
  4. 右側のインストール をタップしてください。
  5. インストールが完了したら、開くをタップして、 IBKR モバイルアプリを起動してください。

     Google PlayストアでIB Keyを検索する   Google PlayストアでIB Keyをインストールする

 

始めに戻る

 

有効化

端末にアプリがインストールされましたら、登録するユーザー名に対してアプリを有効化してください。この操作はすべて携帯電話で行われ、有効化にはインターネットへのアクセスが必要となります。

1. 画面上のIBKRモバイルアプリを開き、ツーファクターを登録するをタップし、インストラクションを確認してから続けるをタップしてください。
 
 

2. IB口座用のユーザー名およびパスワードを入力し、続けるをタップしてください。

 

3. 口座用にデフォルトの携帯電話番号として記録されている番号が、すでに選択されています。この番号でテキストメッセージ(SMS)を受信することができない場合には、リスト上の他の番号(該当する場合には)を選択するか、新しい番号を追加してください。 新しい番号を追加するには電話番号の追加をタップしてから1、新しい番号と国番号を入力してください。 リストからご希望の携帯番号を選択するか、新しい番号の追加が完了したら、有効化コードを取得をタップしてください。


4. 有効化トークンを含めるSMSがお客様に送信されます。有効化コード 欄に トークンを入力し、PIN2 を作成してから、 有効化を選択してください。
   
 

5. 有効化作業の結果を含めるメッセージがお客様に送信されます。完了をタップして、作業を終了してください。
 

IBKRモバイル経由でのIB Key認証が有効化され次第、 アプリを閉じることができます。 認証用のIBKRモバイルの使用方法に関しては、使い方手順をご参照ください。

 

注意点: 

  1. 携帯番号の入力の際には国番号は抜かした電話番号のみを、スペースや特殊文字は入れずに入力してください。
  2. PIN は最小で4文字、また最長で6文字である必要があります(文字、数字また特殊文字が使えます)。 その他の詳細はKB2269をご参照ください。
始めに戻る
 

使い方

有効化の完了後は、以下のようにIBKRモバイルを使用して、ログイン時の認証作業ができるようになります:
重要点:IBKRモバイルをご使用の際にインターネットへの接続がない場合には 通知を受信できない場合には?の項目をご参照ください。

  1. 取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルのログイン画面にユーザー名とパスワードを入力し、ログインをクリックしてください。入力が正しい場合には、お客様の携帯電話に通知が送信されます。
    ツーファクター認証の指示表示
  2. 携帯電話の画面を下にスワイプし、通知をご確認ください。IBKRモバイル通知をタップしてください。通知の送信がない場合には、KB3234をご確認ください。
    アンドロイド携帯へのIB Keyプッシュ通知の表示 
  3. IBKRモバイルアプリが開き、ご利用の携帯電話のハードウェア機能によって、指紋またはPINの入力をするように表示されます。表示の指示に従ってセキュリティ認証を行ってください。
     
     
  4. 認証が完了すると、取引プラットフォーム、またはアカウント・マネジメントへのログイン手順が、自動的に次の段階に移動します。
    IB Key認証が完了し、TWSのログインに進む
 
始めに戻る
 

通知を受信できない場合には?

通知が無効化されていたり、インターネットアクセスがない場合や接続が弱いまたは継続的でない場合には、 通知の受信ができなくなることがあります。このような状況ではシームレス認証のご利用ができないことがありますが、そういった場合には以下の手順に沿って、マニュアルでのチャレンジ/レスポンスによる認証を行ってください: 

  1. 取引プラットフォームまたはアカウント・マネジメントのログイン画面上の「通知が受信できない場合にはこちらをクリック」のリンクをクリックしてください。
    通知が受信できない場合にはこちらをクリック
  2. チャレンジコードが画面に表示されます。
    TWSツーファクター・チャレンジ/レスポンス
     
  3. ご利用のスマートフォンのIBKRモバイルアプリを起動し、認証(必要な場合には)を選択してからPINを入力し、1つ前の手順で表示されたチャレンジ コード を入力してください。 パスコード作成をタップしてください。
     
     
  4. レスポンス・ストリングが画面に作成されます。

     
  5. 取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルのログイン画面にレスポンス・ストリング を入力してください。OKをクリックしてください。
    レスポンス・ストリングをマニュアルで入力しOKをクリック
     
  6. 認証が完了すると、取引プラットフォームまたはクライアント・ポータルへのログイン手順が、自動的に次の段階に移動します。
    IB Key認証が完了し、TWSのログインに進む

 

始めに戻る

 

参考文献:
  • IBKRモバイル認証のリカバリーに関する詳細は、KB2748をご参照ください。
  • IBKRモバイル通知がない場合のトラブルシューティング手順に関する詳細は、KB3234をご参照ください。
  • IBKRモバイルアプリ用のキャッシュの削除方法に関する詳細はKB2745をご参照ください。
 

 

Syndicate content