未請求資産

IBKRを含める米国の金融機関は、一定期間取引のない口座を口座所有者の居住する州政府に報告するように義務付けられています。 この法律は金融機関と連絡の途絶えている可能性のあるお客様の保護を目的とするものであり、州により資金が売却や没収されている場合に所有者、またはその相続人に連絡を取って資金の返却を試みます。

「放棄」の定義は州によって異なりますが、通常、過去3年間以上取引のない口座を指します。口座が放棄されたものと分類されることを極力避けるため、IBKRでは取引のないお客様にアカウント・マネジメントにログインされるよう、ご連絡しております。口座はログインされますと、アクティブなものとみなされます。

口座が放棄されたものとみなされる場合、IBKRではお客様の居住される州に残高を送金し、これによりポジションの強制決済となる可能性があります。 お客様が米国外に居住される場合には弊社の設置される中、コネチカットに送金されます。

資金は一度没収されますと、IBKR経由で回収することはできませんので、お客様より州に直接ご連絡いただくようになります。 ほとんどの州では公共ウェブサイトを設け、未請求資産を検索できるデータベースから資産のクレームを行うことができるようになっています。各州へのデータベースへは、National Association of Unclaimed Property Administratorsウェブサイトのリンクよりアクセスすることができます: www.unclaimed.org

 

Related Articles